これが地球だったとしても
地球の形をしたボールだったとしても
はたまたスイカだったとしても
もっともっとちがうものだったとしても
その違いはそんなに大事なことではなくて
変わらないたいせつなことは
これはぼくにとってとっても大事なものだってこと
|2016.07.30 Saturday|11:14 | コトコトト

はなをもって
はなうたをうたっている
ごきげんなカエル
どうやらじぶんと同じ色の花をみつけて
とてもとてもうれしいようす。

気づかれてしまうと恥ずかしがって
だまってしまうから
おんなのこは
そっとそっとしずかに
ほんをよみます
|2016.07.11 Monday|10:05 | コトコトト

天にある星が海にきてしまったから
魚はしょうがなく空を飛ぶことにした。
それがなかなか
水の外も気持ちが良いもので
星も海に浸かってみると
波加減が居心地もよく
まんざらでもないね
というわけで
お互いうまくやっているそうです。
|2016.07.04 Monday|15:33 | コトコトト

とうっ


同じタイミングのび


ぼくのほしはまだあるだろうか

|2013.12.17 Tuesday|22:16 | コトコトト

じつはおとうさんとおかあさんかも
しれない


散髪に失敗されたような木があります


ふうせん!


わたしが描くとこうなります


わん!
|2013.12.15 Sunday|21:37 | コトコトト

でておいでー


ねこちゃん


やりそうでやらないですんでいる


もぐもぐ


すごい帽子のひとがいる


もにょもにょ


せーの


おれはしっている
この先の部屋があたたかいことを


おばあちゃま


ふたごのしんぶんよみ
|2013.12.12 Thursday|14:53 | コトコトト

写真に写すと、
それは触れられるものなのか
触れれば消えてしまうものなのか
どちらかわからなくなることがあります。
|2013.06.21 Friday|23:18 | コトコトト

手にとどかないとわかっているから
少しでも近づけたらいいと思って

ずっとずっと今のままかもしれないけれど
少しでも近づけたらいいと思って

世界に
空気に
溶けてしまう前に


---
色もすこし違うのがよかったなあ
また描きます。
続きを読む >>
|2013.06.10 Monday|15:15 | コトコトト

だいふくちゃん
ふくふく。

なんだかね
もうしわけないね
言うだけじゃどうにもならないし
進まねばどうにもならないし
それが進んだからといっても
それも進むかもわからないし

ちゃんと
ちゃんと生きていかねばね
この先どんなんなっていこうが
近くだろうが遠くだろうが
ちゃんと、生きてく術を身につけねばね
|2013.05.28 Tuesday|21:30 | コトコトト

下を見て歩くと春の草花が咲いているのが見えて
上を見て歩くとはだかんぼの木に
だれもいない鳥の巣があって
前を向いて歩けば猫が横切って

どこを向いてもどこを向いても
たのしいものはあるのに
まいご
|2013.03.18 Monday|00:19 | コトコトト